健やかな歯を手に入れろ【虫歯0の口内へ】


費用がかかる可能性

虫歯ができる

インプラント治療は保険適用外の治療方法でより患者の負担が多い治療方法ともいえます。しかしそれだけ高い料金を支払ってでもこの治療方法を選択する人が増えているのです。もともと治療にかかる料金が高いので少しでも治療費を抑えたいという人も多いのです。一般的にインプラント治療において一本当たりの料金は30万円から50万円程度とされています。しかしこれよりも安い価格で行っている歯科医院も高い価格で行っている歯科医院も存在します。しかし価格だけにとらわれていてはいけないのです。インプラント治療は治療が終わっても歯科医院に定期的に通わなければなりません。インプラントのボルトが緩んでいないか、周囲炎が発生していないかなど敵機的にメンテナンス、カウンセリングする必要があるのです。ですから歯科医院との信頼関係はとても大切なのです。

インプラント治療において料金を抑えたいと考える場合には単に治療費が安い歯科医院を選択すればよいのではありません。どんなに安い歯科医院でもそのインプラントが数年でダメになってしまえば結果的には高いお金を支払う必要があるのです。更に、インプラント治療は誰でも受けられる治療方法ではありません。土台となるフィクスチャーを埋め込む顎骨がしっかりしているか、手術に耐えられるだけの体力があるか、口腔環境が整っているかなど様々なクリア条件があるのです。更には本当にインプラントのメリットデメリットを理解しているのかも重要です。手術や治療を行った後でこんなリスクがあったのかと知っても後の祭りです。治療を行う前にしっかりと料金だけでなく治療の方法、場合によってはインプラント以外の治療方法も複合的に考慮したうえで信頼できる歯科医の下で治療を受ける必要があります。